鍵を持っている人

業者に依頼自分で修理

古いドア

ドアノブが壊れてしまった場合は自分で修理する方法と、修理業者に依頼する方法があります。修理を専門的に行なってくれるような場合はプロのお仕事なのですぐに修理できますが。自分で修理する場合は注意が必要です。

Read more...

ドアノブを修理

草とドア

ドアはドアノブがなければ開けられないタイプのドアが数多く存在します。そのため、ドアノブが壊れてしまうと扉を開けられなくなってしまうのでドアノブの修理をしっかりと行なわなくてはいけません。

Read more...

修理は業者に

かわいいドア

築年数が大分たった住宅は経年経過等によってドアノブなどの取り付けが悪くなっている場合があるので、突然壊れてしまうような自体になってしまう場合があります。そのような際にはドアノブ修理を行なってくれる業者に依頼しましょう。

Read more...

車の防犯

昔のドア

鍵修理をするなら、いつでもどこでも駆けつけてくれるこちらの会社がおすすめですよ。年間実績が豊富なので安心ですよ。

イモビライザータイプの鍵作成を依頼する方法

この頃の車は危険を察知したら自動でストップがかかるようになっていたり、太陽光などを使って動かせるエコカーだったりと、昔では考えられなかったような科学技術の進歩が見られます。防犯についても昔ならモノがとられないように、車内には物を残したままにはしないようにするなどの工夫がされていました。これは今でも変わりませんが、車の中から貴重品が盗まれるだけではなくて、車そのものが盗難にあう割合は低くなりつつあるとされています。その理由のひとつにイモビライザーキーの導入があります。イモビライザーキーとは特殊な機械で鍵作成されたもので、ICチップが入ってるため世界で同じ鍵は存在しないとされています。(スペア鍵として鍵作成されたものは除く)

このようなサービスはなぜ評判なのか

鍵作成としてイモビライザーを頼むと、他のシンプルなキーとは異なり特殊な機械を使ったりする必要があるため、すぐには完成しません。その変わり犯罪にあう可能性も低いというメリットがあります。鍵作成は1本あたりスペアなら1万2千円ほどなので、高いのは高いですが、安全を買うと思うとリーズナブルだと感じる人もいるでしょう。自分の車がイモビライザーキーかどうかがわからないと鍵作成も頼めません。そのときは自分の車にセキュリティセンサーがついてるかどうかを確認したり、窓にステッカーが貼られているかどうかなどを確認すると比較的わかりやすいと言われています。それでもわからない場合はどのメーカーのどの車種なのかを伝えればイモビライザーに対応しているものなのかそうじゃないのか調べてもらえますよ。

オススメリンク

  • イモビライザーのトラブルで困った!を解消するサイト

    紛失トラブルを抱えている人はイモビライザーに相談しましょう。プロのスタッフが対応してくれるのでお勧めですよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加