鍵を持っている人

業者に依頼自分で修理

古いドア

修理業者に頼む場合と自分で修理する場合

ドアノブ修理が必要な時、修理業者に頼む場合はドアノブ修理のみで7、8千円かかります。その他修理業者の出張料やドアノブ以外の部品が必要だった場合はその部品代等もプラスされるので最低でも1万円はかかると思っていて良いと思います。新しいドアノブを購入しなければいけなくなった場合ドアノブの形や鍵の有無で値段が変わってきます。自分で直す場合、ドアノブの料金はかかりますが、出張費やドアノブ修理代がかからないので、値段は安く済みます。しかし、上手く修理するのは難しいと思います。まず家の中のドアノブだったら取り外し、お店に持って行って、店頭で見比べながら同じ種類の商品を購入すると良いです。玄関の場合は取り外したドアノブの写真を撮って行くと良いです。自分で判断できない場合は店員さんにアドバイスしてもらうのも良いと思います。

ドアノブの修理業者の特徴

ドアノブの調子が悪かったり、開閉できなくなってしまったり、鍵がかからなくなってしまったら修理や交換する時期だと思ってよいです。ドアノブには様々な種類がありますが、外見が同じでも中身が全く違う場合もあります。また特殊な工具が必要なドアノブもあります。値段を抑えるために自分で修理しようと試みたけれど、買ってきたドアノブが合わなかったり、取り外しはできたけれど、元に戻らない等様々な問題が生じてくると思います。ドアノブ修理業者は多くあります。どこの修理業者も速いのを売りにしています。また玄関のドアノブが壊れたりしたら、その日のうちに治してもらわないと不安です。だからどの修理業者も素早くやってくれるのが特徴なので、お金の面で問題がないのであれば修理業者に頼むのが一番だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加